じゃんくの日記

50歳過ぎのおじさんの楽しみ探し

脂肪肝を改善したときの行動4

歩く中ででの変化で大きかったのが靴でした。

1年半で16キロ痩せた中で

ウォーキングメインのなか

履いていた靴に関してなんですが、

散歩のときは、サンダルだったのが

 

10000歩ほど歩けるようになったころに

膝と足の裏に違和感を感じ始め痛いなと思って

 

身体のことを考えてちゃんとした

靴にしようとした時に色々試した。

 

動画で見たり広告見たりした中では、

かなり高額な靴とかすごく良さそうと

思ってたんですが、3,4万とか無理

 

こちとらいつ飽きるかわからないで、

靴屋さんでいろいろ話をして

靴裏地面につくところにしっかり

滑り止めの厚めのゴムが前後についてて

長く歩いても靴底の摩耗が少ないもの

 

そこそこ厚底で、中が柔らかいもの

それといつものサイズよりもワンサイズ

大き目の物をチョイスして中敷きに

少し良い厚めの柔らかいものを選ぶ事に

 

3,4万もする良いものも興味はあったが

今の自分には、5000円で十分

サンダルから靴なんで歩くスピードも

よくなってもっと早く買えばよかったと

 

膝に関しても正座が痛いな~っと

思っていたのがすっきりなくなる。

 

雨の日に歩けないときは、縄跳びだったが

アスファルトやコンクリの地面で

10分とかやると体の中が痛いときが

あったのもお風呂マットのお古とか

下にひいてウォーキング用の靴で

やったらすぐに改善。

 

自分で思っているよりも

50代の運動からかなり疎遠になっている

身体は、かなり老朽化が進んでいるということに

もっと早くきずくべきだと痛感。

 

まぁサンダルで始めたときは、

自分自身いつまで続けるかな~っと

いつでも断念する自身もあったが

 

ここまで歩くことが苦にならなくなるとは

おもってなかった

 

服のサイズもウエストサイズで

選ぶことが多かったんで162センチの

低身長ながらLLサイズが多くて

半年おきにL、Mと下がっていくときに

 

歩く時専用の服も用意するようになり

時間も随分変わっていって最初のころは、

昼めし食べてゆっくりした時間帯だったのが

家の草むしりや、お使いそのほかに

自分の仕事の時間のことも考えると

 

歩く日には、2時間くらい時間を使っていたので

朝から軽く様に。

 

朝いつものメニューを食べて

1、2時間しっかり歩き

帰ってシャワーを浴びたら昼に歩くよりも

時間に余裕ができるというか楽に

他のこともできるようになり

 

一日の行動でも歩く以外で

身体を動かすことができるようになって

一石二鳥的な感じでした。

 

お医者さんからも会うたびに

どんどん痩せて健康的になっていくし

肝臓のほうも最初見せてもらったエコーの

画像から痩せたころのものとくらべて

脂肪が全然なくなって

「もう大丈夫ですよ」っと

お墨付きをいただきました。

 

ただ、162センチの標準体重は、57キロ

っと言われ

 

これは、きついな~と思った。

何せ食生活で変更したのは、

メインは、朝ごはんだけ

昼と夜は、ほとんど変えてなかったせいもあってか

62キロから体重の変化ってほぼない

 

しかも家族からは、あんまり痩せすぎてると

怖いからもう少し太ったらと言われていて、

少し体重を増やそうかと思っていた

 

正直にお医者さんに相談したら

前みたいに自堕落な体にならなきゃ

大丈夫だよっと

 

ただ、さっき言った標準体重が57って

覚えとけば、いいよ~って

 

脂肪肝が完全に治っているし

生活習慣っていうか運動の癖がついてる

というところでリバウンドも少ないでしょ

っと判断してもらえました。